食について

食とは私たちの生活から切り離せない大切なもの

家族の健康という観点を通し、たくさんの経験と、
数えきれないほどの気づきを得てきたと思っています。

特に食は、毎日欠かせないものであって、
直接体内に入って私たちを生かしている、
とてもとても大切なもの。
そこで得るものははかりしれない大きさです。
今、形而上学という、
すべての芸術、思想、現象、政治、教育、医療、そして科学。
すべてのもののスタートにあり、そして行き着くところにある、
途方も知れない学問の入口に立ったとき、
私にとっては食が、ここまでの道案内をしてくれたと、
感じているのです。

実践はシンプルです。
体によいものは美味しく、生命に満ち充ちていて、
私たちにその生命というエネルギーをくれる。
形而上学的に言えば、それは光です。
だから、病などはいなくなってしまうのです。
現代の環境は、人間にとってあまりにもストレスフル。
社会の中で暮らすとき、食においても、
苦しくて、苦しくて、苦しさが纏わりついて
それが自分の当たり前となり、人生こんなものと思ってしまう。
命を繋ぐための食べ物からも、日々ストレスをもらってしまう。
それが現状です。

それは何か。
気づきひとつで、そのストレスを最小限にし、楽になれる。
そんなことをお伝えできると信じ、
作ったものを一緒に食べていただくという、
ランチ提供をしています。

セッションメニューと合わせて、ご予約ください。

有機野菜

光を食べる

私たちは究極何を食べているのか。
何をエネルギーとして取り込んでいるのか。
食とは、何か。
アトピーの治癒を通して、実践で学んだ食というものを、今、形而上学的観点から、考え直しています。
有機食材を使ったランチをいただきながら、食について語り合いませんか?

とある日の有機ランチ

献立を作るにあたって

自然農法での食材は、その時期、旬のものしか届かない。
だから献立は、届いた野菜次第になる。

献立を作る上で、心掛けていることをお話ししています。

 食材選び

有機無農薬栽培であること
旬のものであること
まごわやさしい……


 玄米菜食の基礎

なぜ、玄米なのか
なぜ、有機なのか
なぜ、塩なのか……


上記、詳しくは酵素玄米講座にてご案内しておりますので、ぜひお問い合わせください。